「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ナニ?スンダダニオって

最近、帰宅してすぐに生存確認でアクセルロディの数を数えるのが日課になりつつあります。

そこでアクセルロディブルーについて詳しく調べてみました。
飼う前に調べろよって声が聞こえてきそうですが、、、
b0304573_113759.jpg

ラスボラ・アクセルロディ
学名:Sundadanio axelrodi
英名:Axelrod's Rasbora。
体長 2 - 2.5 cm。ボルネオ島、スマトラ島などに分布。ブルータイプは頭部から体の前半部、腹側は赤色に発色し、背中側は、ブルーグリーンに輝く。レッドタイプは背中側がグリーンになり、体側には赤いラインが入る。ボルネオ産では背中の青色が特に発達し、スマトラ産では体の前半部の赤色が特に発達する。単にアクセルロディと呼ばれることも多いが、ラスボラ以外にもアクセルロディという学名を持つ魚がいる。
wikiより転載。
b0304573_1125618.jpg

正式名称はスンダダニオ・アクセルロディというらしい。
ギーギー鳴くという情報は聞いたことあったのですが、レッドタイプが結構鳴くようですね。
ブルータイプも鳴いたって書いてた所もありました。
まあ、威嚇時に鳴くようですので鳴かせようとしたらストレスかかるかな。

うちのはブルータイプ。
wikiによるとボルネオ、スマトラ島に生息とのことだが、色々他のHP見てるとビンタン島という情報も。
インドネシアですね。スラマッパギー。

ビンタン島の水質はPH5.4の軟水、TDSも低いそう。
水温は26度程度とのこと。

で、うちの水槽の水質測ってみました。
これで

b0304573_113120.jpg


PH5.8
NO3 25
NO2 0
GH 8
KH 3
CL2 0

水温は多分25度くらい。(多分というのはADAの水温計が多分あってない。1度低く表示されてる気がする。)

PHとかは大丈夫そうかな?意外とNO3が出てるなー。水換えしないと。
軟水ってことはGHとかKHが出てるのも良くないですよね。

先日フラフラしてた1匹が落ち、現在16匹、エーハイムのフレークをあげてますが、細かくなったやつを食べてるみたいです。
今いる個体は餌食いも良いので大丈夫なのか?ブラインシュリンプとかあげた方が良いのかな?
不安は尽きません。
しばらく、経過観察しようと思います。
b0304573_113514.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


もあもあ
[PR]
by marty_matsufly | 2014-02-26 01:17 | 生体 | Comments(18)

発酵式フラスコ砂糖水交換

砂糖水交換しました。
b0304573_2243545.jpg


砂糖100gを500mlの計量カップに入れて、500の線までぬるま湯を投入。
混ぜて、フラスコに入れて、
b0304573_22435587.jpg

サラッとドライイーストかけるだけ。
重曹とかはめんどくさいので使ってません。
持ちは大体7〜10日くらいですかね。

交換後は一枚目の画像のようになるべくライトに近づけるとあったまって発酵進みやすくなりいい感じです。

b0304573_22435684.jpg

ゼブラシュリンプ抱卵してました。
一気に4匹。


前の時はサイフォンフィルターに抱卵個体避難させてたんですが、
今回はリシアあるし稚エビ隠れれるからこのまま本水槽で様子見ようかな。

あと先日のアクセルロディブルー。

一匹だけ挙動おかしいのがいるんですよね。
底の方をフラフラ泳いでたまに停止したりまたフラフラ泳いだり、、、
落ちそうだなー。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

[PR]
by marty_matsufly | 2014-02-22 22:49 | 生体 | Comments(20)

ラスボラ・アクセルロディネオンブルー

現在水槽にいる魚はパンダプリステラとオトシンクルス。
b0304573_22445115.jpg

この水槽始めるにあたり、他にも候補がいました。

候補は、パンダプリステラ、グリーンネオン、アクセルロディブルーでした。

その時はパンダプリステラの黒お目目が可愛くてパンダプリステラを買ったんですが、、、

その後のっけうしさんの所のアクセルロディブルーの美しさを見て、やっぱり欲しい!と思ってしまいました。

でもあんまり売ってる所見たことないんですよね。
Bright Greenの店長さんにお願いしてとってもらいました。
ラスボラアクセルロディネオンブルーという流通名らしいです。
ブルーが少し薄いのかな。
b0304573_22445338.jpg



で、先日魚を引き取って、
いざ水合わせ。

1時間半くらいかけて水合わせしましたが、4匹ダメにしてしまいました。

バケツに入れた時点で横たわってしまってるのが2匹くらい、斜め泳ぎになってる個体もいたのでやばいなーとは思ってたんですが、、、
持ち帰る運搬中にストレスかかったか、バケツに入れるとき勢い良すぎたのか、、、

店長が予備にって1匹多くして21匹入れてくれたのに17匹になっちゃいました。
せっかくとってもらったのにすみません。

遺体はエビ葬させていただきました。

中学生くらいの時は埋葬したりもしてましたが、その後はティッシュくるみ葬、トイレ葬と色々やったが、エビ葬が一番いい気がした。
すっごく残酷に見えるけど。

なんというか0にならない。

まあそう思ってるのは人間だけかも知れませんが。
熱帯魚飼ってる以上必ず死んでしまうことがあると思うんですが皆さんはどのように葬ってるんですかね?

とりあえず一日経過して生き残った17匹は全員無事です。

体が小さいので餌も心配でしたがフレーク状の餌、小さいやつ食べているみたいなので大丈夫か。
b0304573_22445578.jpg


なんとかこれ以上死なせないようにしようと思います。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

[PR]
by marty_matsufly | 2014-02-20 22:50 | 生体 | Comments(18)

水換えとオフ会

b0304573_1895755.jpg


水換えはいつもこの1Lの計量カップ(ダ○ソー産)で行っております。

計量カップで水汲んで、トイレに捨てて、 を5〜10回くらい。気分によって。

ビビパラの子株を切って、残骸をピンセットでとって捨てて、リシアとか水草の残骸も浮いてたらそれもピンセットで取って捨てる。


今日は気分がいいからガラス管も洗っちゃおうかな。
b0304573_1895838.jpg

b0304573_1895952.jpg


結構な茶色になってます。

b0304573_1895915.jpg

前に買ったよって言っておいて全くブログに出てこなかったスプリングウォッシャー。
13mm用のスプリングウォッシャーなのですが、18mmのガラスU字管でも結構大丈夫。
b0304573_1810042.jpg


これすごく曲がりやすくていいです。
しかし、ガラスと金属が擦れる音が苦手な人はダメかも。あと意外と毛が硬いのでアクリルとかだと細かい傷入っちゃうかも。やったことないのでわかりませんが。
b0304573_18103178.jpg


メタルOリングストレーナー。
目詰まりしやすくて、一週間に一回くらいで指でやさしく擦ってゴミを取る。

b0304573_18103039.jpg


で、一丁上がり。

次はリリィちゃんだ。

リリィちゃんは取り外しめんどくさいし、割ってしまうのが怖い。

まずはリリィちゃんのリリィ部分をメラミンスポンジでやさしく擦ってあげる。

スプリングウォッシャーの先端を濡らして、
b0304573_18103192.jpg

そのままインする。
b0304573_18103243.jpg


取り外しのめんどくささがないし、割れる心配もないので非常にいいのだが、
再始動の際に汚れがすべて水槽内にバラまかれるという諸刃の刃。

素人にはおすすめできない。



再始動するときは、
b0304573_18103351.jpg

このようにU字管に水を満たして、片側にゴム栓、もう片側は指で押さえながら元の位置へセットし、水槽側にOリングストレーナーをつける。×2

で、ポンプ再始動。
案の定、汚れがすべて水槽内にバラまかれるが、バクテリアもたくさんついてるだろうし、あんま気にしないことにする。

バケツに大体水槽と同じくらいの温度(適当)の水を汲んできて、
b0304573_18103357.jpg

エーハイム4in1適量、begreen5mlくらい、メネデール適量を気分で入れて計量カップでゆっくり注水。

b0304573_18103478.jpg

綺麗になりました。

上から
b0304573_18103674.jpg

グロッソ少しづつ増えてきたけどまだまだだなあ。リシアこんもりしすぎ。


土曜日にオフ会も行ってきました。
b0304573_18103663.jpg

b0304573_18103740.jpg

左がげいるさん、右がハニさん
ぐっさんは私の左隣に。

店の名前がドラゴンボウル。
ブログネタになるような店をチョイスするハニさん、さすがプロブロガーやで、、、

ちなみにメニューに仙豆などはなく普通の美味しい中華でした。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


もあもあ
[PR]
by marty_matsufly | 2014-02-18 18:15 | 雑記 | Comments(22)

エレオカリス・ビビパラ

ADAの水景によく使われているエレオカリス・ビビパラ。
ほっそい葉が涼しげ。

うちの水槽にも植えているのですが、これが中々きれいに上に伸びない。
b0304573_0263058.jpg


奥の方の細いヤツ。(見づらかったので白黒にしてます。)

ネットで見るときれいにするコツは子株をマメにとるといいとのことですが、
すぐ子株が生えてくるんですよね。
2、3日に一回は切ってますが、ねちっこくまた子株が生えてきます。

今日もこのねっちっこいやつをカット。

略してコネチカット。
















うん、、、
切り方も悪いのかな。
b0304573_0262962.jpg

こう、子株ごと上を切ればいいのか、

b0304573_0263066.jpg

真っ直ぐ伸びてるのを残して横のを切るのかイマイチわかりません。

今までは子株から上を切ってたので今回は横のを切ってみました。

一応カット後
b0304573_0263230.jpg


うーん、違いわかりづれー!!


最後に全景を
b0304573_0263165.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


もあもあ
[PR]
by marty_matsufly | 2014-02-14 00:37 | 水草 | Comments(29)

グロッソの水上葉

b0304573_0261773.jpg

サイフォンフィルターにリセットした時のグロッソやらなんやらを浮かべておいたら水上葉が出てきました。

b0304573_0261818.jpg

面白いアプリ見つけたんですよ。

b0304573_0261972.jpg

画像をモノクロにして一部分をカラーに出来るという。

b0304573_0262016.jpg




オシャレぶりたい時に。

一部分をクローズアップさせたい時に。

黒髭コケを隠したい時に。


お洒落な画像加工フィルターはColorful!無料デコ加工カメラアプリ。コラージュや文字入れ合成の前の白黒やセピア、モザイクにした写メ(写真)を指で編集! - Fineseed

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


もあもあ
[PR]
by marty_matsufly | 2014-02-04 00:40 | 水草 | Comments(17)

ガラス管をカット

b0304573_220193.jpg

前に作ったT字ガラス管のCO2インライン。
b0304573_2202075.jpg

ガラス管に直接ゴム栓が入らないのとCO2の噴出口が水流に当たる所まできていないことが気になっており、今回ガラス管を切ることにしました。

b0304573_2202157.jpg

用意したのはこれ。amazonで購入したマジックソー。
ダイヤモンドコーティングの替え刃をつけるとガラスも切断できるという。

b0304573_2202137.jpg

切りたい箇所にマスキングテープを厚めに巻いて水をかけながら切って行く。

ガラスは繊細だ。

切りたい箇所にマジックソーを当てゆっくりと動かしていく。

マジックソーの重さのみで動かす。
いや、むしろそれよりも軽く、撫でるように。

慎重に、慎重に。

優しく、優しく。








b0304573_2202687.jpg



うん、折れた。

割とすぐ折れた。


しかし、こうなってしまったらもうこれしかない。

b0304573_2202237.jpg

ヤスる。ただそれだけ。

なんとも言えぬ喪失感の中、ただひたすらにヤスリをかける。

合計で4時間ほどヤスっただろうか。

指の筋肉が限界を迎えた頃、なんとか平らになった。
b0304573_2202454.jpg


ここまできたらこっちのものだ。
オレのマグナムが火を噴く。




b0304573_2202395.jpg

ガラス細工用のバーナーなんていいものはないが、断面を少しだけ溶かしてなんとか滑らかにすることは出来た。

b0304573_2202525.jpg

黒ゴム栓にコルクボーラーで穴を開け、メラミンスポンジを仕込んだガラスL字管を差し込む。

最終的にはこんな感じに。
b0304573_2202578.jpg

大分スタイリッシュになったが、ゴム栓がなにかの拍子に抜けないか心配だ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


More
[PR]
by marty_matsufly | 2014-02-01 23:18 | DIY | Comments(20)