カテゴリ:DIY( 9 )

水草電球。

前に上げた記事に出てた水草電球。
b0304573_1152856.jpg


その後もちょこちょこ数を増やしたり。
b0304573_1152930.jpg

上から
ニューラージパールグラス。
ミクロソリウム。
ミリオフィラム。
オークロ。


フチボーンを沈めてみたり。
電球型のライトも吊り下げてみたり。
b0304573_1153015.jpg

キャンドゥで買った7色に光る電球型ライトなんですが、アダプタ?部分がE17と全く同じサイズなので吊り下げのハリガネがそのまま使えました。
でも7色にチカチカ光るからなんか俗っぽいのよね・・・



ダブりのサンタフチ子を有効活用してみたり。
b0304573_1153113.jpg

キャンドゥのライトがあと何個かあるとイルミネーションみたいでクリスマスっぽい感じにはいいかも。



水草はというと、

ニューラージパールグラスはほぼ枯れました。ニューラージパールグラスは結構と強い気がしてたので意外でした。

ミクロソリウムは最初から入れてるのですが、全然大丈夫ですね。イメージ通り強いです。

ミリオフィラムは今の所は全然弱る感じはしていません。

オークロは少しずつ弱ってきてる感が・・・
水面から顔を出してるオークロが丸い水上葉にならないかなぁと日々眺めております。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ブログ村でアクアリウムの世界が広がります。
ブログ村でアクアリウムの世界が広がります。
ブログ村でアクアリウムの世界が広がります。


もあもあ
[PR]
by marty_matsufly | 2014-11-25 01:15 | DIY | Comments(18)

シリンダー2020水槽台作成。

b0304573_18383919.jpg

こんな感じの台にシリンダーを置いてましたが・・・

実はこれ

b0304573_18384916.jpg

元々これの台なんです。

せっかくウル4が出たのにプレイ出来ないのは困るので水槽台を作成することに。



b0304573_1838404.jpg

材料はこんなんです。
ガス管?水道管?





b0304573_18384054.jpg

いきなりほぼ完成。
途中経過はありません。

b0304573_18384186.jpg

このユニオンという部品がないとしっかり組めません。

そしてこの

b0304573_1838422.jpg

木の板を

b0304573_18384367.jpg

置きました。

ちょっと干渉してたので

b0304573_18384420.jpg

ちょっと削ってます。

b0304573_18384599.jpg

こんな感じに。


ライトも設置。

b0304573_18384628.jpg

無印で良さげなタイマーがあったのでそれを買いました。

b0304573_18384612.jpg

デカイ・・・
しかしリーベックスのタイマーはカラフル過ぎてあまり好きになれないし。


b0304573_18385051.jpg


b0304573_18385088.jpg




こんごのかいぜんてん

ライトの配線通す用にライトスタンドにチーズ(T字のパーツ)付けたが組んだ後だとライトのコードが通せなかった。

実は微妙に歪んでる。(水平は取れてますが・・・)

なんかゴチャゴチャし過ぎた。(嫁に超不評です。)

木の板にオイル塗りたい。

ライトにシェード欲しい。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
ブログ村でアクアリウムの世界が広がります。
ブログ村でアクアリウムの世界が広がります。
ブログ村でアクアリウムの世界が広がります。

[PR]
by marty_matsufly | 2014-08-31 18:37 | DIY | Comments(24)

実験

b0304573_20535623.jpg

テトラ外掛けフィルター用の水中ポンプがありまして、
b0304573_20535815.jpg

三角フラスコと、
b0304573_2054058.jpg

ステンレスパイプを突っ込んだゴム栓と、
b0304573_2054225.jpg

塩化カルシウムU字管と、

あとチューブとかを組み合わせて、
b0304573_2054418.jpg

バケツに水を張って試運転。
呼び水もなんとか出来て、実験は成功。
ポンプ自体があまり強くないと思うので水流は弱めですが。
b0304573_2054771.jpg

構造はこんな感じ。
外部?フィルターと言っていいのか。

三角フラスコが500mlのやつなので
あんまり、ろ材容量は確保出来てないのですが、小型にはいけるかなと。

なんだかやりたいことがたくさんあって、どれも中途半端になりそうな予感 笑

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

アクア回分コーナー
[PR]
by marty_matsufly | 2014-07-06 23:11 | DIY | Comments(22)

ヤフオクった

下口瓶というものをヤフオクで落としました。

b0304573_1337725.jpg

結構デカイです。15Lくらい入ります。

写真はゴム栓付けてますが、すり合わせガラスの部分の取っ手が折れてしまっていてすり合わせガラスが取れない状態でした。
無理シャリ取ろうとするもダメ。


うーん、やっちまったなあと思いつつもいつも頼りにしてるGoogle先生に聞くと
外側をあっためて熱膨張させて中の栓を抜くと良いとのこと。
蒸しタオルで温めてみたがダメ。


もういっそガスバーナーで・・・
b0304573_1337929.jpg

取れた!
あんなに手こずってたのが嘘のよう。
(バーナーの取り扱いにはご注意を。)

b0304573_13371126.jpg

で、水漏れチェックも兼ねて、風呂場でハイター漬けに。
塩素系なのでゴム栓劣化しちゃうかな?


何に使うのかはまだ内緒。
(というか嫁の許可も取ってない・・・)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
熱膨張ってすごいね!

アクア回文コーナー
[PR]
by marty_matsufly | 2014-06-18 13:36 | DIY | Comments(22)

ガラス管をカット

b0304573_220193.jpg

前に作ったT字ガラス管のCO2インライン。
b0304573_2202075.jpg

ガラス管に直接ゴム栓が入らないのとCO2の噴出口が水流に当たる所まできていないことが気になっており、今回ガラス管を切ることにしました。

b0304573_2202157.jpg

用意したのはこれ。amazonで購入したマジックソー。
ダイヤモンドコーティングの替え刃をつけるとガラスも切断できるという。

b0304573_2202137.jpg

切りたい箇所にマスキングテープを厚めに巻いて水をかけながら切って行く。

ガラスは繊細だ。

切りたい箇所にマジックソーを当てゆっくりと動かしていく。

マジックソーの重さのみで動かす。
いや、むしろそれよりも軽く、撫でるように。

慎重に、慎重に。

優しく、優しく。








b0304573_2202687.jpg



うん、折れた。

割とすぐ折れた。


しかし、こうなってしまったらもうこれしかない。

b0304573_2202237.jpg

ヤスる。ただそれだけ。

なんとも言えぬ喪失感の中、ただひたすらにヤスリをかける。

合計で4時間ほどヤスっただろうか。

指の筋肉が限界を迎えた頃、なんとか平らになった。
b0304573_2202454.jpg


ここまできたらこっちのものだ。
オレのマグナムが火を噴く。




b0304573_2202395.jpg

ガラス細工用のバーナーなんていいものはないが、断面を少しだけ溶かしてなんとか滑らかにすることは出来た。

b0304573_2202525.jpg

黒ゴム栓にコルクボーラーで穴を開け、メラミンスポンジを仕込んだガラスL字管を差し込む。

最終的にはこんな感じに。
b0304573_2202578.jpg

大分スタイリッシュになったが、ゴム栓がなにかの拍子に抜けないか心配だ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


More
[PR]
by marty_matsufly | 2014-02-01 23:18 | DIY | Comments(20)

メタルOリングストレーナー

吸水パイプには18mmのガラスU字管を2本使っております。
サイフォンの原理で吸い上げしてるのですが、生物とかを吸い上げないためにスポンジをつけてました。
b0304573_22515779.jpg

これがなんとなく野暮ったい感じがしてきました。

リリィパイプの吸水が見た目的にも良いのですが如何せん高い。
18mm2本設置するとなると2万オーバーだった気がします。
そこで少しでも水槽内をスッキリさせるため吸水パイプの網を自作しました。
で出来たのがこれです。
b0304573_9382440.jpg

今回使ったのは
水道管などの補修用Oリング(17.8mmというちょうど良いものがありました)、黒色バスコーク、100均のお菓子作り用ステンレスふるい網(網部分のみ使います)です。
これをDIYというにはおこがましいのですが、Oリングとステンレス網をバスコークでくっつけてハサミで切っただけです。

取り付けしてみました。

使用前
b0304573_9385345.jpg

使用後
b0304573_939735.jpg

どうでしょう?
大分スッキリした感じがします。
b0304573_9393332.jpg


2014.01.19画像向き修正
[PR]
by marty_matsufly | 2013-12-04 00:43 | DIY | Comments(4)

フラスコ吊り下げる

最近かなり気温も下がって発酵式フラスコも全然CO2を出さなくなってきました。(私は北海道札幌市に住んでいるのですが、先日朝にヒョウみたいなのものも少し降ってました。)

そこで前に少し書いてたフラスコをライトスタンドからぶら下げてライトの熱で暖めれないかというのをやってみました。

b0304573_2359306.jpg


水道管などに使う金具だと思いますが、それを少し曲げてフラスコのリム部分にハマるようにして
?字のネジを取り付けてチェーンでぶら下げました。
b0304573_014466.jpg

いっそフラスコを水槽に浸かるくらい入れてしまえば25、6度で安定する気がするんですが見た目はあまり良くないですしね。
b0304573_061835.jpg

あとついでにCO2のインライン化をしてみました。結構みなさん自作されてるのでそれを参考に作りました。
b0304573_9595785.jpg

ホームセンターでT字のニップル(?)を買い、
ホースを短く切ったものをつけて
ホースの径合うゴム栓の真ん中に穴を開けて逆止弁とメラミンスポンジを仕込んだ5mmのアルミパイプをさして組み合わせました。


CO2インラインは排水側につけていますが、完全にCO2が溶け切らずにリリィパイプから出てます。

前に流動フィルターを設置したりしてましたが実は水漏れが怖かったり、流量が減ったりで撤去してました。
流動フィルター復活させればもう少し添加率上がる気がするんですが、まあ普通にメラミンスポンジで水槽内から添加するよりは良さそうな気がするのでこれでやってみます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

2014.01.19画像向き修正
[PR]
by marty_matsufly | 2013-10-19 00:16 | DIY | Comments(2)

流動フィルター手直し

前回、流動フィルターの作成に挑戦しましたが、色々失敗に終わりました。
見た目とかも色々気に食わなかったので手を加えました。

吸水パイプはホースの長さ合わせて取り付けし、排水パイプはリリィパイプの上げ下げでエアレーション出来るようホースの長さを長くしました。(リリィパイプは付属してたキスゴムは使わず、エーハイムのクリップ付きキスゴムを付けて簡単に上下出来るようにしてます。)
b0304573_1092287.jpg

また、前回ダメだった原因としては排水側の網にバイオビーズが溜まってしまい、流量がかなり落ちてしまうことでした。今回は網の手前にウールを入れて、バイオビーズが一箇所に溜まりにくいようにしました。
それでも上の方にバイオビーズが溜まってしまうのですが前回ほど流量が落ちるわけではないので大丈夫そうです。(前回は流量落ちすぎてリリィパイプを上げても全くエアレーションしないくらいでした。)
b0304573_1012131.jpg

ついでに発酵式フラスコのチューブもシリコンチューブに変えて、保管してたDoaquaのミュージックカウンターも設置しました。まあ発酵式でカウンターつけても制御出来ないんですが。
b0304573_1013163.jpg


見た目的には実験っぽくなっていい感じです。

b0304573_0425978.jpg


結局、色々試行錯誤して5〜6時間くらいかかったんですが、また新たな問題も。

バイオビーズ入れてないときはCO2がしっかり出てたのですが、バイオビーズ入れると排水より吸水の方が強いためか圧がかかり、CO2の出方が悪くなりました。
出てこないわけではないので少し様子見ます。
発酵式フラスコに圧かかりすぎてもゴム栓吹っ飛ぶだけですし。
その場にいたら結構びっくりしますが。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

2014.01.19画像向き修正
[PR]
by marty_matsufly | 2013-10-03 00:45 | DIY | Comments(0)

流動フィルター作成(失敗)

今の状態でも多分濾過は足りていると思うのですが、見た目の楽しさと流動フィルターの中にCO2パイプを入れたらCO2溶解率が上がるかなと思いやってみました。
前々から買っておいた三角フラスコを使います。
ゴム栓にコルクボーラーで穴を開ける。(結構時間かかりました。)
b0304573_10211473.jpg

ステンレスパイプを適当な長さにパイプカッターで切り仮合わせ。
b0304573_10214476.jpg

チャームで買ったステンレスCO2パイプもカット、先端にはメラミンスポンジを詰めました。
b0304573_1022418.jpg

ゴム栓にCO2パイプ用の穴をあけて、排水側に園芸マットを切ったものをとりつけ。
各パーツをつけてチャームで買ったバイオビーズを適量入れて動かしてみました。
b0304573_23285634.jpg


数秒後ゴム栓が抜けて水が吹き出してきました。

すぐゴム栓を押し込んだのですが、しばらく放心状態になりますねあれ。
原因はゴム栓の押し込みが甘かったためと思われます。

一度ポンプの電源を切り、ホースを外したりなんだりしてる内に排水側のU字パイプを強く握ってしまいヒビを入れてしまいました。
割れたのがリリィパイプじゃなかったのがせめてもの救いでした。
b0304573_2329518.jpg


しょうがないので前に使っていたステンレスパイプで再運転しましたが、バイオビーズが舞うことには舞うんですが排出口にバイオビーズが溜まってしまい、かなり水流が弱くなってしまいます。

結局バイオビーズは抜き、CO2パイプだけの状態で回しています。

CO2溶解率は上がったような気がするのですが、パイプの材質がチグハグなのと、リリィパイプが垂直にかからないことが
b0304573_10224467.jpg
気に入らないのですが、疲れたので今日はもうやめました。
b0304573_1022512.jpg


今後はどうしようかな。とりあえずU字パイプ頼まないと。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

2014.01.19画像向き修正
[PR]
by marty_matsufly | 2013-09-30 23:52 | DIY | Comments(0)